離乳食の食べこぼし掃除を少しでも楽に!おすすめ便利グッズ

離乳食の食べこぼし掃除を少しでも楽に!おすすめ便利グッズ子育て

離乳食中期~後期頃になるとはじまる「つかみ食べ」。

最初のうちは、自分でつかんで食べるなんてすごい!可愛い!と微笑ましく見ていられたのに、慣れてくるとどんどんぐしゃぐしゃに散らかされていく食卓、いす、床の掃除にげんなり。

飽きてくると遊び食べになり、わざと食事や食器を落とされることもありイライラ。

子供の食育を大事に楽しもう!と少しでも前向きな気持ちを思い出すべく、我が家で取り入れた離乳食中役立った掃除グッズを紹介します。

食べ散らかし後に大活躍!掃除グッズ

スコッティファイン 洗って使えるペーパータオル

いすやテーブルはとにかく食べ散らかされるので、拭くしかありません。

この「洗って使えるペーパータオル」は、見た目はキッチンペーパーですがその名の通り洗っても破けない!

でも紙なので、ダスターより安いし、テーブル、いすを拭いたらそのままポイッと捨てられるので衛生的。

台拭きを洗って乾かす手間もなくなるので楽!

クイックルワイパー立体吸着ウェットシート

床掃除アイテムの王道中の王道ですが、やはり良い!

水拭きだけだとなんとなくベタベタした感じが残ってしまいますが、立体吸着ウェットシートで掃除するとベタベタしないし除菌も出来ます。

赤ちゃんは何でも口に入れたりするので、床も除菌しておきましょう。

外出先で慌てないために!外出グッズ

おでかけエプロン

お食事エプロンを使っている方は多いと思いますが、お出かけ用って分けていますか?

我が家は最初の頃分けていなかったのですが、お出かけ用を発見し買ってみたら使いやすい!

外食でお食事エプロンを使うと、汚れたまま袋に入れて持ち帰らないといけないケースが多いですよね。

このb.boxのおでかけビブは、なんとエプロンにチャックがついていて、汚れた表面をそのままくるくるっとエプロンの中にしまうことが出来るんです!

スプーンも入れられるので、別の袋にわざわざ入れる必要もなし!

「お出かけ用エプロン」を手に入れてから外食もひと手間減ってラクになりました。

少しでも「離乳食」を楽しむために

便利グッズを使ったり、メニューに「おやき」や「ホットケーキ」など飛び散りにくいものを取り入れたり、工夫して乗り超えるしかありません。

ずっとミルクやおっぱいしか飲まなかった子が食べる練習をしているんだから、うまく食べれないのは仕方ない。

でもイライラすることも仕方ない、人間だから。

と、毎日イライラしてしまう自分に言い聞かせています。笑

世の手づかみ食べにイライラしてしまうお母さん方、そのうち少しずつ上手に食べれるようになります。本当に少しずつだけど…。

終わらない離乳食はない!

その思いでなんとか乗り切りましょう!