【MacBook】AirとProで迷った結果Proを購入。結果、Proにして良かった。

MacBookグッズ

2018年MacBookProを購入しました。

我が家で使っていたパソコンの調子が悪く、ついに購入を決意。
秋の新製品発表まで待てず、「MacBookPro13インチタッチバーなし」を購入しました。
直前までAirと迷いましたが結果Proを買って満足しています。

迷っている方、購入予定の方向けにairとの比較や使用感を書いていきます。

MacBookAirとProで迷った理由と比較

  • メインPCとして使いたい
  • 持ち歩きもしたい
  • 長く使いたい
  • 出来れば安いほうが良い

以上の条件を満たすものとして


MacBookAir 256GB

MacBookPro 13インチ タッチバーなし 256GB
この2機種が候補になり、どちらにするかだいぶ悩みました。

Proのタッチバーありを除外したのは単純に値段が高いからです。
なるべく安く、でもメインPCとして使いたいという方にはこの2機種は選択肢になるでしょう。

MacBook Air 13インチMacBook Pro 13インチ タッチバーなし
13.3インチ(対角)LEDバックライトワイドスクリーンディスプレイ13.3インチ(対角)LEDバックライトRetinaディスプレイ
1.8GHzデュアルコアIntel Core i5、または2.2GHzデュアルコアIntel Core i7プロセッサTurbo Boost使用時最大3.2GHz
2.3GHzデュアルコアIntel Core i5、または2.5GHzデュアルコアIntel Core i7プロセッサTurbo Boost使用時最大4.0GHz
最大12時間駆動するバッテリー最大10時間駆動するバッテリー
SSDSSD
Multi-Touchトラックパッド感圧タッチトラックパッド
1.35 kg1.37 kg
¥118,800 (税別)¥164,800 (税別)

スペックはproのほうが上ですが、お値段の差が46000円。

安いwindowsノートパソコン1台買えてしまうかも?と思う価格差。
我が家の主な使用用途はブログ更新、資料作成。

動画編集等しないのに高いスペックが必要なのか?
でも、長く使うことを考えたら少しでもスペックが高いほうが良いのではないか?
と思いずっと迷っていました。

MacbookProを購入した決め手

元々使用していたPCの動作がとにかく遅く、ストレスだったから

我が家で使っていたのは2013年製のLIFEBOOK。
当時は特に考えもせず量販店で勧められるがままに購入。

古くなると動作が遅くなったり重くなったりするのは仕方ないと思いつつ頑張って使っていましたが、フリーズが多発。
容量の問題もあったと思いますが、不要ファイルの削除、クリーンアップ、デフラグをしても全然改善されず、最近はネットで新しいページを増やす毎に固まる始末。

このストレスが爆発。新しく買い替えた時に、「快適」さを重視するためスペックの高いProに傾きました。

Retinaディスプレイの綺麗さが忘れられなかった

購入前の悩んでいた時期は家電量販店の近くを通ったら必ず実機を見るようにしていました。
その時にRatinaディスプレイの綺麗さ、鮮明さがとにかく目につく。

今後在宅で仕事をしていくので、もし画像処理をするようになったらやっぱりRatinaにしておけば良かった、と後悔しそうと思いProを買う決意をしました。

追記※2018年秋に発売された新型MacbookairにはRatinaディスプレイが搭載されました。

所有欲を満たせた

本体だけでなくofficeソフト、周辺機器も揃えると税込で20万超えです。
正直高い買い物です。
ただ、我が家では仕事の関係でパソコンが必須。
壊れるまで使うので欲しいと思ったものを買おう、と夫婦間で意見が一致しました。

欲しいものを買う、と言う単純な所有欲を満たせました。

でも長く使う、大事に使うものってこれ大事だと思いませんか?

満足して使うことが出来ている現状に満足しています。

MacBookProの使用感

とても良いです。
本体が軽い、処理動作が速い、iphoneとの連携がスムーズ、直感的に操作出来る。

iphoneとの連携が超絶便利!

スマホの画像やメモをairdropですぐにPCに移せるので家事、育児の合間にちょこちょこ作業出来ます。これかなり便利ですし動作が早いのでストレスフリー。

Ratinaディスプレイの綺麗さは本当に際立って良いです。
使ってみて思うのは画像処理をしなくても画面は綺麗なほうが良い。
目の疲れが軽減されるので思った以上にPC作業を楽にしてくれます。Proにして良かったと思います。

購入したソフト、周辺機器

Microsoft ofiice solo 365


旦那の仕事の都合上必須なので購入。
amazonタイムセールで9%OFFで購入出来ました!

amazonセールでお得になる時があるのでチェックしておきましょう!

ドッキングポート


ProはUSB-Aのポートがないので購入しました。
SDカードリーダーも付いてます。

Type-Cは見た目は良いけどUSB-Aを使うことが多いので正直不便。
MacBookの色と合うしスッキリまとまって良い感じです。
ただ、本体と隣接するせいか結構熱を持ちます

これはHDMIケーブルのポートはないタイプなので、ディスプレイを繋げたい方はHDMI付きが良いですね。

ノートパソコンケース


本当は↑のようなMacBookの薄さを活かしたお洒落なケースが欲しかったのですが、我が家には新しいものを触るのが大好きな1歳児がいるので守備力を重視。


耐衝撃撥水加工のこちらにしました。安い割にクッション性が高いのでコスパ良いです。

まとめ

結局今回MacBookProを購入して感じたのは
「欲しいと思った機種を欲しいと思ったタイミングで購入する」、これに尽きると思いました。

秋に新機種が発表されるかもしれない。だから待つ、待てる、という方はそれで良いでしょう。
ただ、我が家のようにもし今使っているPCに限界を感じていてストレスになっているのならば、今すぐ買い替えを決断しても良いと思います。

作業効率、モチベーション、間違いなく上がりました。費用対効果抜群です。

Ratinaディスプレイが搭載された新型Macbookairが発売。それでもMacbookproにて良かったと思う

正直新型発表はドキドキでした。笑

高性能で安価なMacbookairだったらどうしよう…待てば良かったと後悔するかも、と思っていました。

が、発表された製品はRatinaディスプレイを搭載しているものの価格が134,800円(税別)。
前機種のairより2万円上がっていたので安さという魅力が欠けたな、というのが正直な感想。

発表後に買うことになっていたとしても、3万円の差でproと迷うなら、ちょっと頑張ってproを購入したなと思います。

よって、proを購入したことに後悔なし!むしろ大満足です!